国内格安航空券で旅行した時の思い出

飛行場から旅行の目的地への移動に時間がかかる

飛行機が好きで格安航空券を利用して国内旅行へ | 格安航空券は空いている時間帯が安いので時間は自由に選べない | 飛行場から旅行の目的地への移動に時間がかかる

この中に空気輸送するよりも多くの人を載せた方がいいためにこのようなチケットが出回っています。
裏を返せば、格安航空券のほとんどは自分の都合のよい時間ではなく変な時間帯に出発することが多いです。
これで横にいく場合は、当日の夕方過ぎから夜に現地に着くためほとんど何もすることもできません。
つまり一泊目は、真っ暗イメージしかないわけです。
ですが、飛行機に乗ることが目的の私にとっては、これらも十分楽しい思い出になります。
当然、座席はエコノミーで高級感は全くありませんが、窓の外を見ることができたり飛行機の空気感を感じることができればそれで十分と言えます。

早めに予約すればJAL/ANAでも十分安いから、よほど空港が不便な場所(広島とか鹿児島とか)でもなきゃ確かに飛行機使っちゃうなぁ https://t.co/SUBUk8kxcj

「鳥塚亮氏「新幹線の壁 本当に越えなければならないのは「4時間の壁」ではなくて..」https://t.co/zQW9pwp8Gu にコメントしました。

— Hiroshi Yamashita (@HiroshiYamashi4) 2019年3月10日
もう一つ問題があるとすれば、目的にはなりにくい飛行場が目的地になっていることです。
地方のあまり行かないような飛行場が目的地になっているため宿泊先を確保することが難しいこともありません。
時には、飛行場からバスに乗って1時間半ほどにられてようやく旅先についたこともありました。
ですがこれも、旅の楽しみの一つとして良い思い出になっています。
また機会があったら国内格安航空券で全国を回りたいです。